ペット保険の見直しをしてみる

スポンサーリンク
ベニソン
ペット
OL子
OL子

現在ペット保険はイーペットに加入していますが、先日突然手紙が届き、大幅値上げがされることとなりました・・・。

しば美
しば美

これめっちゃ高くなってない?

OL子
OL子

そこで、今回はペット保険の資料をいくつか取り寄せて、他のに乗り換えるかそのままで行くか考えてみることにしてみました。

しば美
しば美

しば美とOL子のお財布のためにがんばってね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突然の値上げがやってきた

保険料改定の経緯
私どもイーペット少額短期保険は、「e-ペット70・50」を、より多くの方にご利用いただき、ペットの健康のお役に立てるように事業を行ってまいりました。しかしながら、ペット医療の普及に伴う請求件数の増加や、昨今のペット医療の高度化に伴う治療費の上昇は、当初の私どもの想定を大きく超えてきており、私どもの努力だけでは安定した事業維持が難しい状況となってまいりました。今後の保険金増加を見据え、安定的に事業を継続していくための対応といたしまして、誠に心苦しい決断ではございますが、保険料改定を実施せざるを得ないとの結論に至り、みなさまにお知らせすることとなった次第でございます。

という文書が保険契約の自動継続に関するご案内とともに届きました。

まず、継続の時期か〜と思って内容を見ていたら、あれ?保険料が「3720円」・・・?2300円くらいじゃなかったっけ?(うろ覚え)と思ったらこちらの紙を発見。めっちゃ値上がり・・・!月1500円くらい上がってる・・・!

そして、20歳まで保険料が上がり続けている。。。おお。。。

いや、こういった値上げがあることもわかります。高い医療保険をカバーしてもらっていますしね。しかし、ここまでとは・・・ということで、別のペット保険の資料を取り寄せて比較検討することにしました。取り寄せた保険は、以下の通り。

  • PS保険
    FPC「フリーペットほけん」
  • アクサダイレクトのペット保険
  • SBI「プリズムコール(R)」
  • 日本ペット少額短期保険「いぬとねこの保険」
  • ペット&ファミリー「げんきナンバーわんスリム」・「げんきナンバーわん」

個人的にペット保険に譲れない条件

私が現在加入しているペット保険は、イーペット少額短期保険の「イーペット70」ですが、最初はアニコムに入っていました!その時に骨折を経験して高額な保険料がかかり、保険の大切さを学び・・・しかし同時に、「年間支払い回数制限」「1日あたりの限度額」「免責金額」というものの煩わしさに気づきました。

その骨折で確かにペット保険にはだいぶ助けてもらったのですが、「年間支払い回数制限」を使い切ってしまったんです。(年間支払い回数制限とは、年に入院・通院は○回まで手術は○回まで、そして1日の支払い限度○円までというもの。)回数制限は使い切ったのに、年間補償額は使い切ってない、全然!ということが起こったわけです。つまりその年はもう病院に通院してもペット保険が使えない。しかも、それがかなり年の初めの方だったので、かなり辛かったです。幸いにもその年のそれ以降は大きな怪我をすることはありませんでした。

そこで、次に入る保険はこういった制限がないものにしよう!と決めて現在のイーペットに決めました。まあ、こういった制限がなくてアニコムよりかなり安かったので、値上げするのもわかりますがね・・・・わかりますが・・・!!!!!(改定後はアニコムより高い)

免責金額は、例えば免責金額が3000円だとしたら、支払い金額が3000円以上からじゃないと保険が使えないということです。これは、ペット保険はあくまで高額のものを助けてもらうために使うもので、少額は自費で賄う、という考えもできます。また回数制限があれば、少額の時に使っていて後から大きな病気になっても回数がもう残っていない。。ということが起こり得るので回数制限・免責金額がある場合はあまり少額では使わないようにすることになると思います。

回数制限・免責金額が無ければたとえちょっとした下痢で通院した2500円の支払いでも保険が7割負担されます。(70%プランの場合)私はこういった使い方がしたいので、どの制限もない保険に絞ることにしました。

また、各保険によって補償内容も違うのでしっかり確認しましょう。例えば、小型犬に多いパテラが補償される保険とされない保険があります。自分の飼っているペットのなりやすい病気をチェックしてそれが補償されるかどうかを確認することがとっても大切です。

柴犬に多い病気・ケガは、アレルギー性皮膚炎と膝蓋骨脱臼(パテラ)、など他にもありますが、私がカバーしたいのはこの2つ。柴犬のアレルギー性皮膚炎はインスタなど見てる限りやはり多そうですし、一度骨折を経験している元気すぎるしば美はやはりパテラは心配。。という理由です。あとはできれば歯科治療もカバーできたら最高ですね。一度、しば美は歯が割れてしまって抜歯していますので・・・・。

候補から除外したペット保険

・PS保険
PS保険は歯科治療もパテラもカバーしており、免責金額もありませんが日数制限はあります。

・FPCフリーペット保険
保険料が高齢でもお手頃で良いですが、回数制限があります。しかし1回の入院の日数制限がないのはいいかもしれません。しかし、手術は年に1回まで。

・SBIプリズムコール
回数制限あり。パテラ補償されません。しかし面白いのが年齢が上がっても保険料が変わらないということ!(今回のイーペットみたいな値上げはある可能性があります)何歳でも保険料が変わらないので若い時は高めですが年齢が上がれば安いですね。そして100%補償というのも面白いし良いですね。

・アクサダイレクトのペット保険
免責金額、日数制限などありませんが、パテラは補償対象ではありません。

・げんきナンバーわんスリム
日数制限や1日の支払い限度額がなく、しかも10歳以上は値段が上がらないのですが1日の免責金額が3000円です。

げんきナンバーわんについて考える

今回取り寄せたペット保険の中で1番内容的にいいな〜と思うのは、げんきナンバーわんです。(スリムじゃない方)実は、げんきナンバーわんは現在加入しているイーペットに加入するときも迷った保険です。免責金額なし、日数制限なし、パテラも歯科治療も保障され、しかもアレルギー検査費用も保険が下りるんです!!

しかし、インターネットをみるとどうやらげんきナンバーワンもイーペット同様最近大幅値上げをしたようです。ペット保険クチコミサイトでは怒りのコメントが見られます(笑)でもこれだけ補償されるのはやはりきちんと料金取らないと難しいのでしょう。

しかし・・・やはり、高い。

2020年12月現在の小型犬(7.2kg以下)の料金(犬種別ではなくて体重で分類されるのも良いですね!しば美は6.5kgくらいの柴犬なので)の料金は、

1−3歳◆3230円
4−5歳◆3870円
6−7歳◆4830円
8−10歳◆6210円
11歳以上◆8740円

です。イーペットの新料金と比べると、3歳まではげんきナンバーわんの方が安いですが、4、5歳はイーペットの方は割引されることを考えるとほぼ同じ、6、7歳からはげんきナンバーわんの方が高い。しかし、イーペットは20歳まで上がり続けるので最終的にイーペットの方が高いですが、悲しいですが20歳まで生きるのは難しいかもしれません・・・。16歳の金額で同じくらいでしょうか。

そう考えると、げんきなんばーワンに入るメリットはない、ですね。じゃあイーペットのままでいいかも。

ちなみに、げんきナンバーわん(スリムではない方)は、インターネットからは加入できず、紙での申し込みが必要です。なのでインターネット割引はありませんし、他の多頭飼い割引マイクロチップ割引などもありません。

さらにちなみにですが、げんきナンバーわんにはさらに「げんきナンバーわんエル」という80%補償プランがペットショップなど代理店を通した契約限定で存在するようです。ネット情報によるとペットショップコジマで保険だけ入れた、というのがありますが数年前の情報・・・。コジマにメールで問い合わせてみましたが、メールでは回答できないので電話してくださいといった回答でした。私は今回上記の結果でしたので80%プランはもっと高いであろうので、げんきナンバーわんエルについての問い合わせはやめました。

げんきナンバーわんエルについて気になる方はぜひコジマさんに問い合わせてみてください。(入れるかどうかはわかりません)
ペットの専門店コジマ・保険部連絡先
0120−16−2411(月〜金10時〜12時半、13時半〜17時・土日祝年末年始休み)

いぬとねこの保険について考える

50%プラン70%プランに加えて90%プランもあります。そして1日あたりの限度額、年間回数制限なし、免責金額なし!しかし、パテラ・歯科治療は補償されない・・・。しかし、保険料はイーペット・げんきナンバーわんに比べるとリーズナブル。20歳まで上がり続けますが、20歳の時点で6600円(中型犬・2020年12月現在)年々緩やかに高くなっていく感じです。

イーペットよりやすい・・が、パテラが補償されないのはやはりダメでしょうかね。パテラの治療費はインターネットによると、

およそ5kg程度の小型犬でグレード2までの片足手術で約20万円。グレード3だと25万円程度。

高い!そして体重が重くなるとやはりもっと高いのでしょうか?それくらいかかる、通院などのことも考えると、月々プラスで払ってパテラが補償対象であるイーペットのままの方がいいのかも。

ペット保険という不安定な商品

ペット保険のクチコミサイトを見ると、イーペットもそうですが他の保険も「大幅値上げがあった」というものや、「突然11歳以上は70%補償プランは無くなりますと言われた」といった怖いことが書いてあります。

やはりペット保険というものじたい近年ポピュラーになったものであり、まだ安定しないように思えます。小さい会社の場合だとその保険自体なくなる心配もあります。そういったことを考えると、やはり大手2社のアニコム損保やアイペットに入るのが良いのでしょうね。窓口精算もかなり便利だし・・・。しかし、やはり制限が気になるところ。どうすれば良いのか・・・。

幸いにも、しば美は3歳でまだ高齢ではありません。しかし、とりあえず安い保険に入っておいて高齢になる直前に高くても良い保険に・・・と思っても若いからといって病気にならないとは限りません。もし病気にかかったら新規加入できない場合や補償対象とならない場合もあります。

しかし、現在の料金をみて将来の料金のことを考えて加入しても、今回のように突然の大幅値上げがあったり、プラン変更があったりします。ペット保険は1年更新、毎年見直せるという利点もありますが毎年内容が変わる可能性も・・・。

結論

安定性を求めるなら、アニコムかアイペットと思いましたが、やはり制限が気になるのと保険料が高い。いぬとねこの保険は結構いいかな、と思いましたがパテラがカバーされない・・・ならば当面はイーペットのままで良いかなという結論になりました。次回、またもし大幅な値上げがあったらまた比較検討したいと思います。

かなりの値上げですが、今まで保険請求した対応や問い合わせした時の対応も良かったですし、入金もきちんとされていますので、とりあえずこのままということで。

OL子
OL子

高いけど、しょうがないよね・・・。

しば美
しば美

しば美、よくお腹壊すから免責・回数制限がないことですぐにちょっとしたことで病院に行けるっていいよね。

OL子
OL子

そうだね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランキングクリックお願いします
ランキングクリックお願いします
スポンサーリンク
ベニソン
ペット
スポンサーリンク
OL子をフォローする
OLと柴

プロフィール

OL子
約5年間留学したにもかかわらず、現在はしがないOLでしば美と暮らすアラサー。新しいもの好き。

しば美
OL子と暮らす小さめサイズの黒柴で、OL子のことは仲間だと思っている。人に会うと嬉しさMAX!OL子にしっぽは振らない。

タイトルとURLをコピーしました